新しい景色

 

そこにあるだけの木は

人を癒し、人を動かし、

人を導く力を持っている。

 

 

「そんな人になりたい」なんて、

そんなおこがましいことは

言わないけれど。

 

 

ただその景色ともらったエネルギーは、

無駄にはしません、と木に感謝。

 

 

ひんやりとしたその肌を手で触れる。

 

 

木って何でできているんだろう、という質問に

「ほとんどが炭素ですね。」と、

真顔で教えてくれた人がいたっけな。

 

 

 

私の意味不明な質問に

いつも付き合ってくれるMさんを

思い出しながら、

今度は両手で木の幹を包む。

 

 

 

img

さらっとしてしっとりとした

潔い肌を手のひらで感じながら、

葉と葉の間からキラキラと

落ちてくる光を感じ、

 

 

 

あ〜、キレイ。

あ〜、幸せだな。

 

 

 

…. 加山雄三になってみる。

 

 

 

完璧な紅葉に、完璧な鳥のさえずり、

光と風を感じながら、

足もとの枯れ葉をクシャッとする。

 

 

 

良い音がする枯れ葉を

瞬時に見つけられるようになった。

 

 

 

面倒くさいことも、仕事のことも忘れて

自然と一体になる時間と空間は

本当に栄養になる。

 

 

 

ここへ越してきて約1ヶ月。

 

 

 

ちょくちょく遊びに来る私に、

そろそろ人とも関われって。

 

 

ありがとう、とゴミを一つ拾って帰る。

 

 

 

自宅サロンの準備開始決定です。

 

 

 

 

 

 

[ 新しい景色 ]日々の意識, , 2016/12/14 13:04