64cmの校長先生

 

息子との日常から感じた
大事なココロの一コマ

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
息子は私の校長先生?
━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

早いもので、

昨日は息子の4ヶ月検診でした。
身長64cm、体重6.8kg
生まれたときのちょうど倍の
体重になっていました。

 

どうりで重いはずだわ。

 

その、64cmくんには
ごまかしが通じないことが判明。

 

これからの時代は
こうなっていくのかな?と感じたことを
今日はお話ししたいと思います。

 

息子が3ヶ月を過ぎたあたりから
自分の意思で笑うようになりました。

 

ママ(私)が笑顔だと息子も笑顔。
そういった方程式があったのですが

先日、
キッチンと息子が遊ぶプレイジムを
行ったり来たりしながら食事を作り

 

息子が一人で遊んでいる間を見つけては
セミナーの準備、そして急な来客…と、

 

することが重なった日があり
なかなかゆっくりと息子と遊べていなかったので

 

もっとうまくスケジュールを
立てていられれば
もっと息子と遊ぶ時間を増やせたのに
少し罪悪感を感じていました。

 

笑顔が少し減ってしまっていた私は
これではいけないと思いニコニコしながら息子に話しかけに行きました。

 

いつもは笑ってくれるのに
全然笑わない息子。

 

ジーーーッと私の顔だけを見つめて
笑いもしなければ、泣きもしない。

 

もっと構ってよ。って思ってるよね、
うんうん。

もっと抱っこしてよ。って言いたいよね、うんうん。

 

なんて…笑顔にならない息子を見ながら
独り言。

 

抱っこしたり、大好きなベビーマッサージをしたりしたけれど、息子は一回も笑わなかったのです。

 

そんな日もあるよね…と心折れながらも
やっと食事にありつけた私。

 

お味噌汁を一口..
これが本当に美味しくて(冷めてたけど)「はぁ〜、おいし。」と声が漏れました。

 

そしたら隣にいた息子くん
キャッキャと足をバタバタさせて
にっこりご機嫌ちゃん。

 

そんな彼を見て
拍子抜けの私もほっこりにっこり。

 

そっか、ちゃんと分かるんだね。

 

笑わそうと思ってるママの笑顔と
本当に幸せを感じている時のママの笑顔。

 

しっかりと伝わるんだね。

 

大人の生活の中ではなかなか見つけることのできない発見だったり

 

とても小さなことだけれど
核心をついている気づきだったり

 

人が人と生きる上で大切なことを
大人になるにつれて少しずつ忘れてしまってないか?

 

と、息子には毎日とても大切なことを
教えてもらっています。

 

で、「校長先生」と呼んだりするわけですw

 

今、あなたがしていることは
心からしたいと思っているかどうか。

 

今、あなたが発した言葉は
心からまっすぐ出てきたかどうか。

 

心とぴったりした言動だけが
人を動かすパワーを持ち

 

同時に自分を大切にすることにつながる
と思った一コマ。

 

自身のコアに忠実であるものが
自分がのぞむものを実現できると
再確認させてくれるのですね。

・ -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

新月の星座によって
叶いやすい願いや、解放しやすいものごとなど
得意なあることはすでにご存知だと思います。

FBのMoon Fastingグループでは
毎月、そのときの新月の得意分野をお知らせしていまのでご活用ください。

まだOPENにしてますので、入れます。

毎月の新月をもっと身近に。
goo.gl/wkvwaz
・ -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

[ 64cmの校長先生 ]魂のこと2018/02/18 21:39