無縁社会から抜け出すシンプルな方法

 

浄化セラピストのNAOKOです。

 

自然の力には太刀打ちできない時があります。
地震、台風、津波…

 

日本はそのどれもが多い国で
年々被害が大きくなっているような気がします。

 

地球規模での変化を
こういった時に実感します。

 

自然の力には太刀打ちできないかもしれませんが

 

私たち人間ができることは必ずあります。

 

例えば
地球温暖化への配慮。

 

エコバッグ、myお箸、myストロー
お肉を食べない日を設ける。

 

肉は生産過程で二酸化炭素を大量に排出し
輸送でもエネルギーを使用する
肉の消費を減らすことは
個人ができる温暖化対策の一つである。

by ラジェンドラ・パチャウリ議長

 

meat less monday・meat free monday
という言葉をご存知ですか?

 

週に1回だけお肉を食べないことで
地球温暖化緩和に貢献できるというものです。

 

これは内臓にも嬉しい話。
地球にも優しく自分の体にも優しい行動。

 

ゆるく始めるのに良いですね。
また、今回の台風で感じたのは
横とのつながりの大切さです。

 

━━━━━━━━━━━━

4人に1人は、隣人の顔を知らない!

━━━━━━━━━━━━

核家族が多い東京は
隣人とのコミニュケーションが薄く
同じマンションの人の顔もよく覚えていない

ということがあるそうです。

 

そして
62.3%は、何かあったとき
近くに頼れる人がいない。という調査結果もあります。

 

これは無縁社会の恐ろしさです。

 

私はできるだけ積極的にご近所さんに挨拶します。

たまに『誰だっけ?』という顔をされますが
気にしない、そんなの。

 

挨拶されてうざいと思う人も
いるかもしれませんがそれはその人の問題。

 

挨拶を続け顔見知りになり
次第に少しお話しするようになり
それが長話もできるようになる。

 

情報交換もできますし
いざという時にお互いを守り守られるようになります。

 

今回の台風で
お隣さんと連絡を取り合い
窓の補強方法や

 

近くの川の状況などの情報交換

また

避難場所の確認、もし行かなければならない時は
ご一緒するようにしました。

 

ここで
得られたのは『心強さ』でした。

 

挨拶はコミュニケーションの始まり。
それも一番かんたんでシンプルな形の。

 

挨拶されたら嬉しくなりますよね。
気分がよくなり、まさにご機嫌です。

 

まずは自分から。
今日から『挨拶活』はじめてみませんか?

 

 

[ 無縁社会から抜け出すシンプルな方法 ]日々の意識,魂のこと2019/11/12 11:10