人間が持っている宝物

 

 

前回の

黄昏泣きから思うことで綴りましたが

 

 

自然とぴったりとあったサイクルを

赤ちゃんは本能で感じとり過ごしたいだけなのに

それに沿うことができない。だからさらに不愉快→泣く。

 

 

このことを考えると

私の施術(浄化セラピー)を受けに来られる方は

夜勤勤めや遅くまで残業されている方が多い。

 

 

看護師さんは、夜勤だったり日勤だったり

生活の時間帯がバラバラなので

自律神経もヘトヘトになっていたりします。

 

 

もう長年のことなので慣れましたとおっしゃる方が多いですが

それを良しとしてよいものなのか。。。

 

 

慣れて大丈夫になったんだったら

私のとこにはたどり着いていないはずなのです。

 

 

お仕事を変えるわけにもいかない、

でもカラダが辛くて

このままではいけない気がする… 

 

 

そう感じているから

検索かけて見つけてくださるわけで。

 

 

 

自然の流れ(今は太陽歴)から離れることで

生まれる矛盾が

 

 

ホルモンの乱れ

睡眠困難

自律神経の失調

食欲過多

カラダの冷え

皮膚の乾燥や荒れ

 

 

などを生み出し

 

 

人工的な光のもとで

神経使いながらキーキーお仕事していたら

やはりそれは不自然で

 

 

カラダのどこかに負担が必ずかかってしまいます。

 

 

 

明らかな症状が出てきた時は

その下には大きな原因が詰まってるわけだから

カラダはどう感じているでしょうか。

 

 

浄化セラピーを受けると

眠くなる人が9割以上ですが

 

 

それは、カラダからの要望。

 

 

「眠っててよ。その間に治しおてくから。」

 

 

 

このカラダの力、「自然治癒力」は人間が持っている宝物。

 

 

それを引き出していくのが浄化セラピー、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 人間が持っている宝物 ]魂のこと2018/01/26 07:10