できないママでもいいのだ

 

 

まさか自分がこんなにも母親になるとは。

 

子供に関することには
アンテナ立ちまくりで

やりたいこと
行きたい場所
与えたいもの
伝えたいこと

盛りだくさんなのですが

 

それ以外に関することに関しては
全て抜け落ちていきます。

 

子供に関すること以外は
全てざるからサーーーっと流れ落ちてしまい
忘れていきます。

 

あまりにもできない人になっていて
それはもうひどいものです。

 

こんな私ではいけないと
自分を受け入れられずにいました。

 

戸惑い落ち込む私に

今は母性に偏ってなにが悪いんじゃー
そうじゃなきゃ授かった意味がないもの
人間ひとりを大きくしてるんだから

と親友からの言葉。

 

これを言われた瞬間に
感情がブワッとこみ上げてきました。

 

仕事も、子育ても、家のことも全て
完璧に両立しなくてはいけない。

でもなかなかできず

これまでできていたことが
できなくなっている状態を焦り
できない自分を恥じていたのだと思います。

 

子育てのせいにしたくない
子供のせいにしてはいけない
だからちゃんとしなくちゃ。

 

という呪縛から解放された瞬間でした。

 

私たちは自ら自分に呪縛をかけていて
それに苦しんだり

 

自分ひとりの思い込みや価値観が
自分を責める原因になっていることが多々あります。

 

それに気がつくことは難しいかもしれませんが
自分の感情を素直に誰かに打ち明けてみることで
心が軽くなるかもしれませんよ。

 

 

[ できないママでもいいのだ ]日々の意識2018/12/29 23:14