○○で顔は洗わない

 

 

 

春から夏にかけて

肌あれのシーズンです。

 

 

どうしても季節の変わり目は

お肌が敏感になるので

 

 

いつも使っている化粧品がヒリヒリしたり

赤みが目立ったり

痒みがでたりします。

 

 

特にそういった症状がでている時は

化粧品を慌てて変えたりせず

 

 

普段より優しいタッチでお肌をいたわりましょう。

 

 

お湯の温度を低めにすることも大切です。

 

 

シャワーで身体に浴びる温度と同じお湯で顔を洗うのも

かなりの刺激になり

 

 

赤ら顔、毛穴の開き、たるみ、乾燥の原因になるので

今日からやめましょ。

 

 

 

お湯をぬるくしてもシャワーの水圧は

お顔の肌には強めなので…

 

 

お風呂場で顔は洗わない。

 

 

「皮脂」が溶け出すのがだいたい30℃~32℃くらい。

これを目安に、洗面台で洗顔しましょ。

 

 

32℃は想像するよりぬるめですが

温度計は100均でも購入できるので

 

 

 

一度正しい温度を測って自分のものにしてください。

 

 

これよりも熱くなってしまうと

保湿成分や必要な皮脂まで持っていかれしまいます。
 

 

シャワーで顔は洗わない。

お顔は32℃のぬるま湯で。

 

 

 

 

小さなことだけれど、毎日することが結局一番影響力があるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ ○○で顔は洗わない ]魂のこと2018/06/04 13:26