何かを得る時・見つかる時は、何かを◯◯した時。

前回の続き

 

うちはパン屋ですからパンを買ってください、ということもできたし、
アイスクリームはやっていませんと言うこともできた。

 

 

しかし彼女がとった行動は、
うちはパン屋です
余念のないお店のカスタマイズである。

 

 

その写真がこれ ↓

 

 

 

ちなみに、彼女はダンボール愛がすごいらしい。
どうしたら自分の求める結果を得られるかを、
常に自然に考えているからこその、この行動。

 

 

 

彼女の仕事(遊び)の中で、

対象とする相手の大部分を占めているのが自分なのだ。

 

 

仕事の鬼=遊びの天才。

 

 

対象を自分で占めると聞くと、
自己中のように聞こえるかもしれないが
多くの大人が、できているようでできていない、
できるようで、なかなかできない。

 

 

鍵を握っているのは微妙なバランス。


自分にとっての正しいバランス、気持ちが良いと感じられる状態にするには
自分が舵を取り、自分の方位磁石を持つことから。

 

 

 

こういうと….

 

 

 

自分の方位磁石探しから始めないと!と、
どこかへ旅に行って見つけようとする女子が多い。

 

 

それでもいいんだけど….
ありました!私の方位磁石、インドで見つけました!
ってことにはなりませんから。

 

 

 

覚えておきましょ。

 

 

 

何かを得る時・見つかる時は、何かを手放した時。
答えは全部自分の中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 何かを得る時・見つかる時は、何かを◯◯した時。 ]MyMeiRin2017/02/23 18:33

error: Content is protected !!